社会貢献事業

「住民参加によるラジオ体操等」健康づくりの実施

1 一般財団法人国際クラブ(代表理事青山るみ、同青山英世)では、地域の社会貢献事業の一環として、2017年7月から岐阜県羽島市竹鼻町の住民有志「さわやかクラブ」と実行委員会を組織し、毎月第1日曜日の早朝羽島市内の青山スクエア(注1)において、住民参加のラジオ体操やストレッチ体操を実施し、健康づくりと住民の交流を図っています。
 (注1)青山スクエア
 2014年12月、国際クラブ名誉会長青山 馥、同代表理事青山るみ夫妻が、金融機関跡地を買い取り井戸を建設するなど公園として整備し羽島市へ寄贈。
 市民の憩いの場、イベント行事の開催、さらには良質の水が湧き出るため多くの市民が飲料水として利用している。

2 本年3月からは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止を余儀なくされていましたが、岐阜県は5月14日緊急事態宣言が解除され感染拡大が一応沈静化したこともあり、多くの住民から再開の声が寄せられましたため7月から再開することを決定しました。

3 7月5日(日曜日)、心配した梅雨空もみんなの願いが通じ曇りながらもさわやかな朝を迎え午前7時30分から受け付け開始。
  マスク、消毒、検温、住所氏名の記載並びにソーシャルディスタンス等感染拡大の予防対策を十分講じた上、午前8時から松井羽島市長の挨拶の後約1時間
  〇 NHK第1、第2ラジオ体操
  〇 チャチャチャ体操
     (青山るみ代表理事が作詞した歌詞に曲と振り付けをしたストレッチ体操)
  〇 羽島にこにこ体操
     (羽島市民の歌詞に振り付けをしたストレッチ体操)
に汗を流し、コロナウイルスと梅雨を吹き飛ばすかのように笑顔と元気の中で、楽しい健康づくりと地域交流の輪を広げることが出来ました。

4 この日は、羽島市から市長、教育長他職員10数名、羽島市議会議員5名をはじめ住民129名が参加して頂き、体操終了後には国際クラブよりマスク5枚、美里のごはん1個が提供され、次回8月2日の再会を誓いました。
IMG_4888 .jpgのサムネール画像IMG_4889 .jpgのサムネール画像IMG_4890 .jpgのサムネール画像IMG_4893 .jpgのサムネール画像IMG_4901 .jpgのサムネール画像IMG_4906 .jpgのサムネール画像

社会貢献事業

外国人支援事業

国際親善・国際交流
外国人大学留学生支援事業
日本語学校に留学する外国人就学生の学費助成事業

学校教育の支援

学校教育支援事業
学校図書及び書架支援事業
発展途上国における教育施設・インフラ整備事業
カンボジア王国における寄附活動

スポーツ振興支援事業

環境保護における研究・開発事業 詳しくはこちらから

芸術文化の紹介

芸術文化紹介事業
芸術文化紹介事業記録
国際的な音楽コンサート事業

外国人技能実習生支援事業